債務整理後ブラックの期間は?ブラックにならない方法もあるという噂が・・

債務整理ブラックにならないブラックの期間

出典:www.yomiuri.co.jp

債務整理を行うと、俗に言う”ブラックリストに載る”ことになります。

ブラックリストに載ってしまうと、ローンを組めなくなりますし、カードの審査も下りなくなるので、何かと不都合なことが多くなってしまうでしょう。

ただ、『債務整理をしてもブラックにならない場合もある』という噂もあるようですが、真実はどうなのでしょうか?

 

債務整理をしてもブラックにならない場合もある?

どうやら、債務整理の中の任意整理であれば、ブラックリストには載らないという情報が出回っているようです。

任意整理がブラックにならない??
知恵袋の中でみかけました…ブラック、いわゆる信用情報には任意整理でも載るしダメだと思うのですが…
今年(今年度?)になって掲載期間が5年になったとか、任意整理でも区分が変更になってブラックにはならないとかあるのですが…ほんとなんですかね??

主人名義での借入がありますが、実際は主人が借入したものではなく…ただ支払い義務がきそうなんで誰かの代わりにブラックになる形になるので、もしこの情報が本当ならば少し救われた気分になったので質問しました。

が、ガセっぽいですよね??

 

任意整理でも確実にブラックリストには載ります

残念ながら、先ほどの情報はガセで、任意整理の場合でもブラックリストに載ることになります。

ブラックリストに載る期間としては、自分がどの債務整理を選んだかにより変わってきます。

  • 任意整理・・・完済から5年前後
  • 個人再生・・・完済から5年前後
  • 自己破産・・・免責確定から5年程度

あくまで目安ですが、このようになっています。

一番多く選ばれる任意整理であれば、ブラックリストに載る期間は、完済から5年前後

この期間を過ぎれば、一応問題なく、ローンを組んだり、新しくクレジットカードを作ることができるようになります。

 

ブラックリストに載ると社会生活上とんでもない不利益を被ることになる!?

ブラックリストに載ると、不当に解雇処分を受けたり、賃貸アパートを追い出されてしまうといった、社会生活上とんでもない不利益を被ることになるという噂もあるそうですが、ブラックリストに載ったとしもそこまでの不利益を被ることはないので安心してください。

ただ、もちろんブラックリストに載ることで受ける不利益もあります。

いったいどんな不利益を被ることになるのか、詳細を見ていきましょう。

 

ブラックリストに載るとこんなデメリットが

ブラックリストに載る主なデメリットがこちらです。

  • お金を借りることができない
  • ローンやクレジットを組むことができない
  • クレジットカードを新規に作ることができない

 

要は、新たにお金を借りることができないということになります。

 

実際にこのような不利益を被ることとなります。

 

新たな借金ができなくなる

金融機関(銀行、消費者金融、クレジット会社など)から新たにお金を借り入れることができなくなります。

 

クレジットカードを作ることができなくなる

クレジットカードを新たに作ることができなくなる上に、現在持っているクレジットカードの返却を求められ、利用することができなくなります。

ただ、返済が遅れていないカードに関しては、続けて利用することができるケースもありますが、クレジットカード会社によって対応は異なるようです。

 

ETCカードが使えなくなる

ETCカードを利用することができなくなります。

 

新規アパート契約ができない場合がある

家賃がクレジットカード支払いの場合、クレジットカード会社の審査を通すので、新規アパートを契約することができなくなる場合があります。

現金払いの場合、特に問題はありません。

詳しくはこちらをどうぞ。

>> 任意整理の後ブラックリストに載ってもアパートは借りれる?

 

ローンを組むことができなくなる

ローンを組んでの購入ができなくなるので、車や自宅を購入することはほとんどできなくなってしまいます。

 

ブラックリストに載っても普通の生活をすることはできる

ブラックリストに載ることのデメリットをもう一度まとめると、

  • 借金ができない
  • 一定の経済的信用を利用できなくなる

ということになります。

具体的な問題点としては、上記で示した通りなので、それらの問題が気にならないという方は、ブラックリストに載ったとしても特に問題なく、普段通りの生活を過ごすことができます。

 

なので、無駄な金利を払いたくない人や過払い金の請求をして、借金返済の負担を軽減したいという人は、債務整理を選択してもいいかもしれませんね。

債務整理は、通常専門の弁護士に依頼して行います。

こちらのアドバンスという弁護士なら、初回30分の相談を無料で請け負ってくれるので、債務整理をしようかどうか迷っている人にはとてもおすすめです。

↓ ↓ ↓ ↓

 

このようにチャット形式で気軽に質問することができます。

債務整理ブラックにならないブラックの期間

 

まずは自分の状況を弁護士に伝えて、これからどうするかの指示を仰いでみてはどうですか?

↓ ↓ ↓ ↓

 

コメントを残す